各種講座

第4回福祉教育・ボランティア学習会

社会福祉は、人間の豊かな発達と生活基盤の安定を同時に保障する必要性を論じてきたはずです。しかし、貧困や差別や排除などの社会課題は解決されず、新たな課題が顕在化してい流のが現状です。そのような社会課題を地域の関心事にし、住民を学びの主体であると共に生活主体と捉えるのが福祉教育・ボランティア学習の営みです。多様な人々の協同実践事例も紹介し、「共生の地域づくり」という観点から福祉教育・ボランティア学習の可能性を考えます。